MT4(MetaTrader4)は、パソコン用だけではなく、スマートフォン・タブレット端末用のMT4アプリもあります。

パソコンを持っていなくてもスマートフォンだけでMT4を使ってFX取引が可能で、海外FX業者のXMなら入出金もすべてスマートフォンのみで利用できます。

関連記事 MT4とは

スマートフォン・タブレット対応のMT4アプリは、パソコン用のMT4と比べ使える機能が限られますが、操作は簡単でスムーズに取引することもできます。

この記事では、スマートフォン・タブレット対応MT4アプリのインストール方法をiphone画面でご紹介しています。iphoneの画面ですが、Androidもタブレット端末も同じような流れでMT4アプリをインストール可能です。

関連記事 パソコン対応XM MT4のダウンロード/インストール方法

STEP1 MT4アプリのインストール画面を開く

XM公式サイト左上メニューから「プラットフォーム」をタッチし、取引プラットフォームの画面を開きます。

XM MT4インストール画面

このステップを飛ばして直接「App Store」や「Google Play」から「MT4」を検索し、インストールすることもできます。

STEP2へ進む

取引プラットフォーム画面を下にスクロールして「iphone対応MT4」リンクをタッチ → 「App Store」をタッチします。

(Androidスマートフォンであれば、「Android対応MT4」→「Google Play」をタッチします。)

iphone対応MT4インストール画面

STEP2 MT4アプリをインストール

(iphoneやiPadの場合)「App Store」が開くので、インストールボタンをタッチしてインストールを開始します。

インストール完了後に「開く」をタッチしてMT4を開きます。(iphoneのホーム画面からMT4アイコンをタッチして開いてもOKです)

MT4アプリインストール画面

尚、MT4アプリは無料なので料金が発生することはありません。誰でも無料で気軽に利用できます。

STEP3 MT4アプリを起動しログイン

MT4アプリを起動後、「既存の口座にログイン」をタッチします。

MT4アプリ起動画面

MT4アプリの初回起動では、10秒間何もしないと自動的にデモ口座が開設される仕様です。もし、デモ口座が開設されてしまったときは、「キャンセル」→「トレードアカウント」→「+アイコン」から「既存の口座にログイン」を選ぶことができます。

MT4アプリのログイン画面を表示する方法

MT4アプリを初回に起動すると10秒のカウントダウンが始まり、10秒間何もしないと自動的にMT4開発元の「MetaQuotes Software Corp」のデモ口座が開設されます。(※XMのデモ口座ではありません)

MT4アプリのログイン画面を表示する方法

検索フォームに「xm」を入力すると、XM Tradingのサーバ一覧が表示されるので、ご自身のサーバーリストを選択し、ログインIDとパスワードを入力します。

MT4アプリログイン画面

「MT4 ID」と「サーバー番号」は、XM新規口座開設完了したときに登録したEメールアドレス宛に届く、XMからのメール内に記載されています。

「パスワード」は、口座開設時にご自身で決めたパスワードです。

関連記事 XM 口座開設方法

以上でスマートフォン/タブレット端末対応MT4アプリのインストールとログインが完了です。

自動的にデモ口座が開設されたときにログイン画面を表示する方法

MT4アプリを初回起動後、自動的にデモ口座が開設されてしまったときは、下記の手順によりログイン画面を表示させることができます。

画面左上の「キャンセル」をタッチ → 画面下の「設定」タブをタッチ → 「トレードアカウント」をタッチします。

MT4アプリのログイン画面表示手順

iOSやAndroid対応MT4アプリのバージョンにより画面表示が多少異なりますが、全体的な流れは変わりありません。

口座画面右上の「+」をタッチします。

メインページへ戻るので、「既存の口座にログイン」をタッチし、XM Tradingのアカウントでログインすることができるようになります。

MT4アプリのログイン画面表示手順

スマートフォン/タブレット対応MT4アプリの使い方

MT4アプリについてその他ご不明な点は、下記のリンク先の記事からご参考いただけます。